さくらんぼ狩り

さくらんぼ狩りの季節って?

さくらんぼ狩り季節は、毎年6月中旬から下旬がピークとなっています。
ですが、その年が寒かったりするとこのシーズンは少し遅くなるそうです。
反対に、暖かい年だとピークは少し早くなります。
さくらんぼといえば、山形県でしょうか。
山形県のさくらんぼ生産量はなんと全国でも70%を占めているそうです。
山形県東根市や米沢市などの東側の地域はとくにさくらんぼの生産がさかんに行われています。
さくらんぼの中でもとくに人気のある「佐藤錦」!まるでルビーのような真っ赤な果実は甘くて評価が高いのです。
品種によっては7月初旬まで楽しむことができるさくらんぼも多いようですね。
さくらんぼ狩り季節は6月中旬が多いのですが、ハウス栽培をしている農園ではゴールデンウィークからさくらんぼ狩りを楽しむことができるそうです。
さくらんぼ狩りは季節のイベントとして人気があるのですが、狩りに行くことができる期間がとても短いため混雑してしまうことが多いようです。
そこで、予約をしてからさくらんぼ狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。
さくらんぼ狩りができる農園によっては、予約状況カレンダーなどをチェックすることができます。
この予約状況カレンダーをチェックすることで、混雑する日を避けてさくらんぼ狩りをすることができるのです。
ぜひ、農園のカレンダーを確認してみてください。
さくらんぼ狩りの季節になると、ニュースでも特集されたり雑誌でもおすすめの農園を紹介したりと話題になります。
さくらんぼ狩りができる場所はいろいろあるのですが、九州地方などに住んでいる方はなかなかさくらんぼ狩りを体験できないという方も多いようです。

少し遠いのですが、ぜひ今年はさくらんぼ狩りの季節に山形県や山梨県でサクランボ狩りを満喫してみてはいかがでしょうか。
さくらんぼの産地でもあるので、農園が本当にたくさんあるのです。
いろんな農園をチェックしてピッタリな農園を見つけてみてはいかがでしょうか。
さくらんぼ狩り季節や、さくらんぼ狩り農園などはインターネットを利用してみてください。
インターネットでは、いつ頃がさくらんぼのシーズンなのかを同時にチェックすることができ、農園に行くときはどの品種のサクランボが食べごろなのかを知ることができます。
目的のサクランボがある場合は、そのさくらんぼの食べごろを狙って出かけてみるのも良いですね。
遠方からさくらんぼ狩りに参加する場合は、ツアーにも注目です!格安で参加することができるため、旅行会社のツアーも覗いてみてはいかがでしょうか。